ねずみを駆除する

ネズミの被害数は全体的には減少しているものの、都内だけでも年間7000件以上は報告されています。しかし地域によっては増加している所も見られ、依然として人間の生活に害を及ぼす害獣です。問題になるのが対応の遅さです。物音がする程度では気に留めず、放置するケースがあります。しばらくするとダニ被害に遭う事があります。これらがネズミによるものだと気が付く頃には家のあちこちに穴を作られています。そうなる前にネズミ駆除を行う必要があります。ネズミ駆除といえば殺鼠剤の使用が一般的ですが、中には従来のワルファリンが効かないタイプのネズミが報告されいています。これら耐性を持った個体に対しては更に高額な殺鼠剤を使用しなければ効果は期待できないです。これらの事からネズミ駆除を費用を抑えて効率的に行いたい場合は、ネズミ駆除業者へ相談する方が得策です。

ネズミは様々な部分に被害を与えます。台所の食べ物以外にも電気の配線や電話線をかじる事もあります。硬いプラスチックケースも穴を空けて中の食物を食べてしまいます。ネズミ駆除業者はこれらネズミの習性を理解した方法で駆除していきます。被害があった場所の周辺を注意して見回すとラットサインと呼ばれるネズミが通った形跡を見つける事ができます。この場所に捕獲器や有効な殺鼠剤を仕掛ける事で駆除します。短期間で結果が出せるので費用も抑えられます。そして注意しなければならないのが環境改善です。ネズミ駆除業者が駆除してもネズミが好む環境を改善する努力をしなければ再びネズミ駆除が必要となります。優良なネズミ駆除業者なら改善策までアドバイスしてくれるので、しっかり実行する事が大切です。